若い福原のソープ嬢と楽しみたいこと

私は気の合う仲間と一緒に、風俗のお店へ楽しみに行く事が多いのですが、その時に問題になるのが出てくる風俗嬢です。以前程ではないですが、未だにお婆ちゃんのような風俗嬢が出てくることがあります。

自称30歳と言っているのですが、手のシワなどからすると50歳を超えているのは間違いのないご年配の方なのです。寝かせてみると、おっぱいの周りの皮が伸びきっており、シワができるのですぐに分かります。

また、足を開いて濡れている所をイジっていても、反応がとても鈍いというか休んでいるオバサンを触っているだけの感じになって気分も盛り上がらないのです。

なので、風俗のお店に入る時には必ず「お店の中で一番若い子」と言って入店するようにしています。店頭にある写真は小じわを加工してあるし、入店当初の10年前の写真を掲載している可能性もあるのです。

そんな事もあり、強烈なお婆ちゃんが出てくることは無くなったのですが、その代わりにガリガリすぎて胸もほとんど無いミイラのような風俗嬢が出てきたり、日サロで焼きまくったような地黒のコギャルが出てきたりと、ビックリな場面もあるのですが、高齢者よりはマシだと思って楽しむようにしています。

エロいことをやっていて興奮している女性と楽しむのは、やっぱり若い子の方が断然良いのです。

サブコンテンツ